© 2015 DAIO GROUP.

マンションのことが
頭から離れなくなっていませんか?

昨今の賃貸住宅市場は、物件の供給過多、人口の減少等によりオーナー様にとって厳しい経営を強いられている状況となっています。年々賃貸経営を取り巻く環境は厳しさを増し、今後もこの傾向は続いていくと考えられます。そうした状況の中では、従来の兼業での賃貸経営では立ち行かなくなってきており、所有と経営の分離、かつ専門的な管理・運営が必要となっています。

  • 稼働率をあげたい
  • 管理の質を向上したい
  • 入居者の質を向上させたい
  • 安心して資産運用したい
  • リノベーション等で物件力を向上したい
  • マンションの賃料相場が知りたい
  • 売買と賃貸と両方を検討したい
  • 所有する分譲マンションを収益物件として賃貸したい
  • 急な転勤や相続等で分譲マンションを賃貸したい
  • ...etc

貸主代行として
不動産の経営を担います。

近年、不動産管理会社は「従前の管理業務」から「プロパティマネジメント」へ業務の質の向上を求められるようになりました。プロパティマネジメント(Property Management=PM)とは、不動産における所有と経営の分離という考え方から、オーナーに代わって専門スタッフが、所有する個別の不動産の資産価値を最大限に高め運用していく手法のことです。一言で表現すると、オーナー様を代行し、専門知識を駆使して不動産の経営を行う“貸主代行サービス”といえます。

分譲マンション1室からの管理も
お任せください!

弊社では、特に分譲マンションの賃貸に関して“トラステム※”という独自のシステムを用い、オーナーの確実な資産運用に貢献致します。周辺相場や募集賃料の査定、管理に関して等遠慮なくご相談下さい。※トラステムとは“トラスト”(信頼)+“システム”(仕組)の造語であり、当社がオーナーの代理人になり、入居者斡旋・入居中の管理を迅速・丁寧に行う貸主代理のシステムです。

お問い合わせはこちら